エロい官能小説-両親と姉と俺の官能的生活

↓官能小説 両親と姉と俺の官能的生活 の各ページのご案内↓
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-1
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-2
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-3
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-4
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-5
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-6
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-7
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-8
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-9
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-10
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-11
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-12
官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-13

両親と姉と俺の官能的生活-p1

俺、秀樹は今年の4月に志望大学の法学部に合格できた1年生である。

両親は共に弁護士をしており、5年前に独立して、弁護士事務所を開いた。その後も仕事は順調で、家族は恵まれた生活を送っている。

姉は大学2年生で、俺より1歳年上だ。俺と姉は年子なのだ。俺が言うのも厚かましいが、姉は色白でスリムな美人だ。

家は1階が3LDKで、2階は10畳の部屋が4部屋ある。この家が新築された10年前から、姉と俺は2階の隣り合った部屋を使っている。

両親の寝室は1階だ。

俺は受験勉強から開放され、受験勉強に費やしていた午後7時から翌朝の2時までの時間帯が自由に使えるようになった。夜の7時間が自由に使えるのは楽しい事だったが、持て余す事もあった。時間の使い方が、まだ下手なのかも知れない。

午前2時過ぎまで起きている習慣は今も続いており、2時前に眠りにつく事が出来ない。姉も同じようで、二人とも、いまだにベッドに入るのは2時を過ぎてからである。


ある夜の1時ごろ、俺は喉が渇き、ジュースを取りに1階のキッチンへ下りていった。真っ暗な廊下を手探りで歩いていると、両親の寝室からママの異様な声が聞こえた。

『あああ・・・・』

あのようなママの声を聞くのは初めてだった。廊下まで聞こえるのだから、ママは相当大きな声を出しているのに違いない。と、俺は思った。

『ああっ・・・・ああっ・・・・あああっ・・・・・』

間違いない。ママの声だ。気持ち良さそうな声だ。このような声を喘ぎ声と言うのか?それなら、パパとママが重なり合って、セックスをしているのに間違いない。俺がネットで知った男と女が行うセックスを、パパとママは今やっているのか?


両親のセックスとは言え、俺は凄く興奮した。股間が膨れ上がるのが分かった。俺はもっと聞いてみたい衝動に駆られたが、両親にバレたらまずい。と、心配した。

だけど、パパとママがセックスに夢中になっているのであれば、寝室から出てくる心配は無い。俺はそう確信し、両親の寝室に近づいた。

ママの喘ぎ声が少し大きく聞こえた。ママもセックスをするんだ!俺は今迄ママがセックスをするなんて考えた事が無かった。セックスは他の夫婦のやる事で、ママがセックスする女と思った事は無かった。

『あっあっあっあっ・・・・・あああああ・・・・・・イクゥ・・・・イクゥゥゥ・・・・』

ママの大きな声が聞こえた。その後は、静かになった。セックスが終わったのか?だとすれば、寝室から出てくる可能性があるゾ!
俺はジュースを取るのも忘れて、音を立てないように注意しながら、足早に階段を上った。

俺の興奮はなかなか冷めなかった。股間がズキズキしていた。お姉ちゃんは、パパとママがセックスする事を知っているのだろうか?そして、ママがあんな声を出すのを知っているのだろうか?

俺は今耳にした事をお姉ちゃんに話したい衝動に駆られ、俺の部屋の窓を開け、隣のお姉ちゃんの部屋を見た。お姉ちゃんの部屋は、まだ明かりが点いていた。

お姉ちゃんはまだ起きている。俺は階下の両親に気を配りながら、静かにお姉ちゃんの部屋を軽くノックした。

お姉ちゃんがドアを開ける気配は無かった。俺のノックが小さくて聞こえなかったのか?

俺は先程より少し大きくノックをした。ドアがすぐ開かれて俺は驚いた。
『やっぱり秀樹か・・・・・ノックが小さいと聞こえないよ!お姉ちゃんの部屋に来る時は、ちゃんとノックして?』

お姉ちゃんが部屋に入れてくれた。

〔 1 〕 〔 2 〕 〔 3 〕 〔 4 〕 〔 5 〕 〔 6 〕 〔 7 〕 〔 8 〕 〔 9 〕 〔 10 〕
〔 11 〕 〔 12 〕 〔 13 〕

エロい官能小説メニュー

現在エロい官能小説-無料で作成済みの官能小説は下の通りです。

エロい官能小説が提供する官能小説をお楽しみください。


兄と妹の二人家族
30歳の美人大家
20歳の愛人・多恵の軌跡
元客室乗務員の熟年妻
南国のシングルマザーホステス
家庭教師先の生徒の熟年母親
両親と姉と俺の官能的生活
母と双子の兄妹の乱れた生活
兄妹の相愛と歪んだ性行動
大学生美奈子の実家再建計画
愛人京子が我慢した性の爆発
橘家の想定外の官能的な日常
バツ2の遅漏男の性処理作戦
バツ2の遅漏男の性処理作戦2
銀座ママのマグロ娘解消作戦
4美女と下宿人慎吾の性活
母娘と同居する男性家庭教師
エロい官能小説-無料
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-1
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-2
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-3
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-4
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-5
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-6
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-7
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-8
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-9
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-10
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-11
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-12
エロい官能小説 両親と姉と俺の官能的生活-13


著作権に関して
当サイト『エロい官能小説-無料』に記述している官能小説の著作権は管理者に帰属します。
『エロい官能小説-無料』内の全ての画像や文章を転載する事を禁止します。『エロい官能小説-無料』





inserted by FC2 system