エロい官能小説-大学生美奈子の実家再建計画

↓官能小説 大学生美奈子の実家再建計画 の各ページのご案内↓
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-1
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-2
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-3
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-4
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-5
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-6
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-7
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-8
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-9
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-10
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-11
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-12
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-13
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-14
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-15
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-16
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-17
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-18

大学生美奈子の実家再建計画-p4

社長の俊男が探し出したマンションは2LDKで、美奈子が一人暮らしをするのにはもったいない広さだった。美奈子が広すぎると反対したが、俊男が強引に美奈子を説得した。
『美奈子ちゃん、私もここに来ることになるんだから、これぐらいの広さのマンションは必要だよ・・・美奈子ちゃんは心配しなくて良いのだから・・・部屋代は全て私が支払うと覚書にも書いてあっただろう!』
美奈子は反対する事ができず、賃借契約書に署名・捺印した。
『美奈子ちゃんの生活に必要なものが有ったら買いなさい!・・・尚、ベッドはダブルベッドにして欲しい・・・それから大き目の冷蔵庫を新しく買って欲しいね・・・・美奈子ちゃん?』
俊男が美奈子に封筒を渡した。中には現金50万円が入っていた。
美奈子は翌日、そのマンションに引っ越し、ベッド等の寝具類一式とソファーセット、カーテン、生活用品、大き目の冷蔵庫と、大型のテレビなどの買い物に出かけた。
【やっぱりダブルベッドなんだ。私は同じベッドに寝るようになるんだ・・・・嫌だなぁ・・・・妊娠の危険は無いのかなぁ・・・でも、仕方ない・・・】
その二日後には美奈子の買い物が全て届けられた。カーテンを変え、美奈子の新しいマンションでの生活が始まった。

翌日、俊男から今夜8時ごろにマンションに来るとのメールが入った。食事は必要ないとの添え書きもあった。
【いよいよ社長が今日来るんだ、体を求めてくるんだろうなぁ・・・・・】
美奈子は不安に打ちひしがれた。が、社長に出すビールを多めに冷やし、おつまみを何種類か用意した。

8時ちょっと前に社長が訪ねてきた。
『美奈子ちゃんの部屋らしくなったね・・・とてもきれいに片付いていて気持ちいいねェ・・・・』
俊男が好んで飲むシャンパンとブランデーを持参していた。シャンパンは多量のドライアイスで冷やされていた。
美奈子がシャンパングラスとつまみを用意した。
『ああ!私の好きなチーズだ・・・嬉しいね美奈子ちゃん・・・』
『いつも芳美ママのクラブで社長さんがいつも召し上がっておられたので・・・・』
『美奈子ちゃんは、私の好みを覚えていてくれたんだ・・嬉しいねェ・・・今日は美奈子ちゃんと二人だけで暮らす初めての日だ・・・美奈子ちゃんも少し飲もうよ?』
俊男がもう一個シャンパングラスを用意するように美奈子に言った。
美奈子は注がれたチャンパンに軽く口をつけた。普段は全然アルコール類を口にしない美奈子が味わう、初めてのシャンパンだった。
俊男が隣に座るように美奈子を促した。美奈子が俊男の隣に座ると、俊男が美奈子の肩を抱き寄せた。
『美奈子ちゃんは本当に綺麗だねェ・・・私は最初に美奈子ちゃんを見た時から、一目ぼれしてしまったよ・・・』
『社長さんに、そう言って頂くと、私はとても嬉しいですけど・・・・このような事はしてはいけない事ですよね・・・・・・社長さんの奥様にも、とても悪い事をしてるんだわ・・・私は・・・・』
『私の妻の事は気にしなくていい!妻には十分な事をしてるんだから・・・・それから・・・美奈子ちゃんとの事は誰にも内緒だよ!勿論、私の妻にも・・・これだけは約束してよ、美奈子ちゃん・・・』
『分かっています。人に話すことじゃないですから・・・・』
俊男が更に強く美奈子を抱き寄せた。
『美奈子ちゃん!今日を最初の日にしてもいいかい?』
『・・・・・・・・はぃ・・・』
美奈子が泣きいるような小さい声で答えた。
俊男が美奈子の腿に手を置いた。美奈子の体がピクっと震えた。
『あの・・・・私・・シャワーを浴びたいんですが・・・・・』
『シャワーを浴びなくても私は平気だけど・・・美奈子ちゃんが気にするのなら・・・シャワーを浴びなさい!・・私も一緒にシャワーを浴びたいが・・・この次にするよ・・・美奈子ちゃんが恥かしいだろうから・・・』

美奈子は全身を隈なくきれいに洗った。特に股間の割れ目は、陰唇を広げてきれいに洗った。
美奈子がシャワーから出て、パジャマではなく、新しい衣服を着用し、ソファーに戻った。
俊男はシャンパンをほとんど口にしないで待っていた。
『あら・・・美奈子ちゃんは、また、衣服を着たんだ・・・・さあここへおいで・・・・』
俊男があらためて隣に座るように美奈子を促した。
『美奈子ちゃん!今日、美奈子ちゃんを抱くけど、いいね?』
『・・・・・・・・ハィ・・・・・・』
美奈子が頷きながら小さい声で答えた。
『今日は美奈子ちゃんとの初めての日だから、私はコンドームを着けたくない・・・美奈子ちゃんを直に感じたいから・・・・それで・・・妊娠を避ける方法だが・・・アフターピルを持って来たから、終わった後で美奈子ちゃんに呑んで貰いたいんだ・・・・いい?』
『・・・・はい・・・・』
『それから、今後の妊娠を避ける方法だが・・・・ピルにするかアフターピルにするか、美奈子ちゃんに決めてほしいんだ・・・・ネットに詳しく説明されているし・・ネット通販で買えるから、美奈子ちゃんに買っておいて欲しいんだ・・・・いい?』
『はい・・・・明日、早速ネットを見てみます』
俊男が背広の上着を脱ぎ、ネクタイを外した。美奈子が俊男の上着とネクタイをハンガーにかけ、美奈子が俊男の隣に戻ると、俊男が唇を合わせてきた。
【いよいよ始まるんだ・・私はどんな反応をすればいいんだ?・・・私は今までキスをしたことも無いよ!どうすれば良いか分からないよ・・・】
美奈子はこの後、ベッドに連れて行かれ、裸にされる事を覚悟した。美奈子は、今までに経験した事の無いような動悸と興奮を覚えた。

〔 1 〕 〔 2 〕 〔 3 〕 〔 4 〕 〔 5 〕 〔 6 〕 〔 7 〕 〔 8 〕 〔 9 〕 〔 10 〕
〔 11 〕 〔 12 〕 〔 13 〕 〔 14 〕 〔 15 〕 〔 16 〕 〔 17 〕 〔 18 〕

エロい官能小説メニュー

現在エロい官能小説-無料で作成済みの官能小説は下の通りです。

エロい官能小説が提供する官能小説をお楽しみください。

エロい官能小説-無料
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-1
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-2
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-3
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-4
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-5
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-6
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-7
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-8
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-9
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-10
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-11
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-12
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-13
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-14
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-15
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-16
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-17
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-18


著作権に関して
当サイト『エロい官能小説-無料』に記述している官能小説の著作権は管理者に帰属します。
『エロい官能小説-無料』内の全ての画像や文章を転載する事を禁止します。『エロい官能小説-無料』





inserted by FC2 system