エロい官能小説-大学生美奈子の実家再建計画

↓官能小説 大学生美奈子の実家再建計画 の各ページのご案内↓
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-1
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-2
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-3
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-4
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-5
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-6
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-7
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-8
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-9
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-10
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-11
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-12
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-13
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-14
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-15
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-16
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-17
官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-18

大学生美奈子の実家再建計画-p6

俊男が内股を摩り、乳首を口と舌で弄びながら、美奈子の緊張が解れるのを待った。
美奈子は乳首からもたらされる快感に胸をゆすりながら身悶えたが両腿はきつく閉じたままだった。
『美奈子ちゃん!怖くないからね!大丈夫だからネ・・・・』
俊男が両乳首を舌と指で優しく愛撫し続けた。美奈子は両乳首からの快感に口元から低い喘ぎ声を漏らした。
きつく閉じていた両腿の力が徐々に抜けて行き、俊男が両腿を広げた時、美奈子の両腿は開かれた。
俊男が美奈子の割れ目に指を入れ、下から上に向けて指を滑らせた。俊男の指が淫核に触れた時、快感に美奈子の割れ目が突き上げられた。
美奈子の陰毛は柔らかく、割れ目の上部の狭い場所にこんもりと生えているだけで、陰唇の周りには一切陰毛は生えていなかった。それが美奈子の陰部を美しいものにしていた。
俊男は愛蜜で潤って滑りやすくなった割れ目を優しく摩り、淫核を突付いたり押したりした。
淫核が刺激される度に、快感が美奈子の体中を駆け巡った。
俊男が唇を割れ目に近づけ、上唇と下唇で淫核を挟んだ。美奈子が始めて経験する快感だった。
俊男は美奈子の淫核を優しく舐め、吸った。そして時には舌で強く淫核を押し付けた。
『うううぅぅ・・・・・うぅ・・・・・』
美奈子は初めての快感に身を捩じらせ、口から自然に声が出た。
しばらくの間、俊男は美奈子の淫核を刺激し続けた。美奈子が耐えられないような喘ぎ声を発し出すと、俊男が自分の股間を美奈子の股間に合わせ、肉棒を膣の入り口に当てた。美奈子は熱い肉棒を膣の入り口辺りに感じた。
【いよいよ私の中に入って来るんだ。痛くないかしら・・・あんなに太いものが私の中に入るかしら?・・・・】
俊男がゆっくりと腰を沈めた。俊男の肉棒がすんなり入ると思った瞬間、美奈子に激痛が走った。美奈子は唇を噛み締めて激痛に耐えようとしたが、俊男が更に腰を沈めると、激痛に耐えられず声を漏らした。
『痛い・・・・・』
『美奈子ちゃん!我慢できる?』
俊男が腰の動きを止めて聞いた。美奈子の膣は強烈に広げられていた。
『ハイ・・・・大丈夫です・・・・・』
美奈子は必死に耐え、答えて、俊男の背に手を廻した。
『美奈子ちゃん!ご免ね・・・ちょっと我慢してね・・・・』
俊男は優しく美奈子を労わりながら腰を沈ませた。美奈子は俊男の肉棒が奥まで届いたのを感じた。
先程まで感じていた気持ち良さはどこにも無くなっていた。が、先程の激痛も少し和らいだものに変わっていた。
俊男が腰を上下運動を繰り返した。俊男が動く度に痛さを感じたが、何とか我慢できるものだった。
【社長さんが早く終わって、私の中からあれを早く抜き出して欲しい】美奈子は快感を感じる事はできなかった。早く俊男との合体から開放される事だけを念じていた。
『うううう・・・・・』
美奈子は熱い液体が、勢いよく膣の奥に突き当たるのを感じた。
暫く抽送を繰り返していた俊男が呻き声を発した後、腰の動きを止めた。
『美奈子ちゃん、ありがとう・・・よく我慢してくれたね・・・・』
俊男が美奈子から肉棒を抜くと、素早くティッシュを取り、美奈子の膣口に当てた。俊男の放出した精液に真赤な鮮血が混じって流れ出ていた。
シーツには鮮血が染みていた。美奈子がきれいに拭き取り、新しいシーツに変えた。
【これで私は処女で無くなったのだ・・・・でも決心しての事だから・・・】
美奈子は俊男から渡されていたアフターピルを呑みながら、複雑な心境に包まれていた。

〔 1 〕 〔 2 〕 〔 3 〕 〔 4 〕 〔 5 〕 〔 6 〕 〔 7 〕 〔 8 〕 〔 9 〕 〔 10 〕
〔 11 〕 〔 12 〕 〔 13 〕 〔 14 〕 〔 15 〕 〔 16 〕 〔 17 〕 〔 18 〕

エロい官能小説メニュー

現在エロい官能小説-無料で作成済みの官能小説は下の通りです。

エロい官能小説が提供する官能小説をお楽しみください。

エロい官能小説-無料
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-1
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-2
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-3
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-4
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-5
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-6
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-7
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-8
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-9
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-10
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-11
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-12
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-13
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-14
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-15
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-16
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-17
エロい官能小説 大学生美奈子の実家再建計画-18


著作権に関して
当サイト『エロい官能小説-無料』に記述している官能小説の著作権は管理者に帰属します。
『エロい官能小説-無料』内の全ての画像や文章を転載する事を禁止します。『エロい官能小説-無料』





inserted by FC2 system