エロい官能小説-橘家の想定外の官能的な日常

↓官能小説 橘家の想定外の官能的な日常 の各ページのご案内↓
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-1
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-2
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-3
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-4
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-5
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-6
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-7
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-8
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-9
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-10
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-11
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-12
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-13
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-14
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-15
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-16
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-17
官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-18

橘家の想定外の官能的な日常-p11

『ママ、久美に一つ心配があるんだけど・・・・』
翌日、溌剌として洗濯物を干している美津子に久美が言った。
『な〜に、義男さんとのこと?』
『ううん・・・』
『結婚式のこと?』
『うううん・・・・』
『何なのよ、久美。はっきり言って・・ママ、分かんないよ・・・・』
久美は言い辛そうだった。が、意を決するように言った。
『ママのことなの久美?』
美津子が洗濯物を干す手を止めて言った。
『うん、正確にはママとパパのこと・・・』
『え!ママとパパのこと?ママとパパの何のこと?・・・・』

『パパは大きな病気をしたでしょう・・・それでパパは大丈夫なのかなぁ〜と思って・・・・久美は心配してるの・・・』
久美自身も自分が何を言っているのか、分かり辛い言い方だと思ったが、なかなか単刀直入には聞ける話題ではなかった。
『パパが大丈夫かって?久美も昨日パパに会ったじゃない。左が不自由だけど元気だったでしょう!これからリハビリを続ければ元通りに治るわよ、きっと』
『パパの半身麻痺の事じゃなくて、あっちの事よ・・』
『あっちの事って?何よ?』
『ママにも聞き辛いんだけど・・・・・セックスの事よ・・・・』
『ははははぁ・・・・久美はそっちの事まで心配してくれるの?』
美津子が屈託のない、朗らかな声で笑った
『パパは半身不随でしょ?だからパパのあそこが不随になっているんじゃないかと心配してるのよ・・・不随になってたら、ママが可愛そうだもん・・・ママは若いし、性欲を我慢しなければならなくなったら、ママが可愛そうだもん・・・・』
『久美、心配してくれてありがとう。久美は本当にママのことを思ってくれてるのね、ママ嬉しい・・・・だけどその心配は要らないよ・・・』
『本当?ママにはもう分かったの・・・・』
『本当よ、パパは大丈夫よ、パパのあそこは大丈夫だったよ・・・』
『え!大丈夫だった、と言う事は昨日確認できたの?』
『うん、パパも元気でね、パパも5ヶ月もご無沙汰だったでしょ、昨夜パパから求めてきたのよ・・・元気だったから心配しなくていいよ・・・ママも久しぶりに満足させてもらった・・』
『本当!良かった。久美も嬉しいよ・・・・・だけどパパは体を動かせたの?』
『久美はそんな事まで聞くの?ママが恥ずかしいでしょ・・・』
『だって、あの時は男の人が上になるんでしょう?久美が中学3年の時に見た時は、パパがママの上に乗ってたよ・・・』
『もうすぐ久美も結婚するから、知っておいた方が良いわね。男と女がする時にはね、いろんな形があるの、例えば、女の方が上になるとか、いろいろな形があるの。そうね。ネットかなんかで調べて久美も知っておくべきかもね・・・・・』
『そうなの・・・それじゃ、昨夜はママが上になったんだ・・・・』
『久美・・・もうそれぐらいにしよう・・・ママが恥ずかしいでしょ・・・・』
『わかった。ママありがとう。久美もパパが元気な事と、ママが満足できた事が分かって良かったよ。久美も安心した・・・昨日の夜は、久美は本当に心配したんだよ・・ママ良かったね・・』
『そんな事まで心配してくれてありがとうね、久美』
美津子はセックスの事まで心配してくれる久美を何とも可愛く思った。純粋無垢で素直過ぎるほど素直に育った久美を抱きしめたい衝動にも駆られた。

美津子は昨夜の勝一とのセックスを反芻していた。美津子は自分が動いて絶頂に達するのと、勝一に激しく動いてもらって絶頂に達するのに、少々差異があることを感じていた。男が動いてもたらしてくれる絶頂の方が、気持ち良いのが不思議だった。

『ところで、義男さんとの式の日取りは決めたの、いつになるの、パパも気にしていたよ・・・パパは早い方を望んでるわよ・・・・』
『式にはパパも出席して貰いたいから、パパの回復具合を見てたのよ・・・それと私達に建ててくれてる家が後4ヶ月ぐらいかかるでしょ・・・・それらを踏まえて、も一度義男さんと相談してみる・・・』
『義男さんとの恋愛時代も楽しみたいだろうけど、パパの希望も考えに入れといてよ・・・・ママは久美の考え通りで良いけど・・・』

『それからママの母家と私達の家は渡り廊下で繋ぐようにしたいんだけど、ママいいでしょ?そうすると、久美もパパの面倒が見やすくなるし、ママのお手伝いもし易くなるから・・・・』
『そうね、雨の日でも自由に行き来できる渡り廊下はいいわね・・・・・・ママはね、自由に行き来できるようにすると、久美が嫌がるんじゃないかと思っていたんだけど・・・久美がそう言ってくれるとママは嬉しいよ・・・・・』

久美のアイデアを入れ、渡り廊下は車椅子が自由に動けるようにバリアフリーの廊下を付け加えることにした。

〔 1 〕 〔 2 〕 〔 3 〕 〔 4 〕 〔 5 〕 〔 6 〕 〔 7 〕 〔 8 〕 〔 9 〕 〔 10 〕
〔 11 〕 〔 12 〕 〔 13 〕 〔 14 〕 〔 15 〕 〔 16 〕 〔 17 〕 〔 18 〕

エロい官能小説メニュー

現在エロい官能小説-無料で作成済みの官能小説は下の通りです。

エロい官能小説が提供する官能小説をお楽しみください。

エロい官能小説-無料
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-1
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-2
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-3
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-4
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-5
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-6
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-7
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-8
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-9
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-10
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-11
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-12
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-13
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-14
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-15
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-16
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-17
エロい官能小説 橘家の想定外の官能的な日常-18


著作権に関して
当サイト『エロい官能小説-無料』に記述している官能小説の著作権は管理者に帰属します。
『エロい官能小説-無料』内の全ての画像や文章を転載する事を禁止します。『エロい官能小説-無料』





inserted by FC2 system